アフィリエイト

アフィリエイトでの副業は在宅ネットビジネスと相性抜群!

  1. HOME >
  2. アフィリエイト >

アフィリエイトでの副業は在宅ネットビジネスと相性抜群!

アフィリエイターとは

アフィリエイターとは、簡単に説明すると、アフィリエイト広告(成果報酬型のインターネット広告)を自分のサイトやブログなどに掲載し、その商品が売れた時に支払われる成果報酬を広告主から得ている人たちを言います。

アフィリエイトで得れる報酬は、基本的には自分のサイトやブログを更新して、閲覧数を増やし、訪問者が広告をクリックして商品を購入してくれれば自分の利益となります。

そのため、毎日毎日更新をしなくても、自分のサイトから商品を購入さえしてくれれば、自分がする業務はありません。

 

つまり、自分が働いていない時でも、寝ている時でも、報酬が発生する仕組みとなります。

 

しかし、自分サイトやブログが読者にとってイメージが悪いとアクセス数が増えませんし、結果的にアフィリエイト報酬を受け取ることが難しくなります。

 

そのため、アフィリエイト報酬を効率よく得るためには、自分のサイトやブログのクオリティを上げる必要があります。

 

アフィリエイトが人気の理由

アフィリエイトは人気の理由を3つほど紹介します。

 

金銭的リスクが低い

アフィリエイトを始めるのに必要なのは自分のサイトやブログのみとなり、ほとんど初期費用がかかりません。

本格的にアフィリエイトで報酬を得る場合は、サーバー代やドメイン料などが発生しますが、それでも月に数千円程度です。

そのため、初期費用が少額で済むため、金銭的なリスクがほぼないと言えるでしょう。

 

また、アフィリエイト報酬を得ている方は基本的にパソコンを使っていますが、スマホのみで自分のサイトやブログを更新することも可能になります。

 

初心者でも簡単に始められる

アフィリエイトを始める際は専門的な知識やスキルは必要ありません。

最低限のHTMLの知識やサイトやブログを作る知識さえあれば誰でも簡単に始めることができます。

初心者の方でも、数時間、1日程度あればスタートできることでしょう!

しかし、アフィリエイトで報酬を得るには広告を掲載するための審査が必要になり、審査は2週間程度かかりますので、覚えておきましょう。

 

隙間時間で始められる

時間の拘束が少ないこともアフィリエイトの特徴です。

自分のサイトやブログの更新は24時間いつでもできますので、通勤中の電車の中、お風呂で半身浴しながらなど、自分の好きなタイミングに合わせて作業することができます。

やらなければいけない時間などは一切ありませんので、自分にストレスがかかることはあまりありませんし、個人で始める副業にはピッタリと言えるでしょう。

 

アフィリエイト以外のネットワークビジネス

近年テレワークが推奨されており、在宅で仕事をする人や、家事や育児の隙間時間で在宅の副業をされている方も増えています。

副業と言えば、近年ウーバーイーツなどの宅配サービスで副業をされる方も増えていますが、育児をしている方や他に在宅で仕事をしている方などはなかなか難しいですよね?

そこで、ここからはアフィリエイト以外の人気なネットビジネスをいくつか紹介していきます。

 

ユーチューバー

ユーチューバーは動画投稿サイトである「YouTube」に投稿した動画から、広告収入を稼ぐネットビジネスになります。

 

近年テレビなどでもよく見かけることが増え、一人でも家族でもユーチューバーを目指して動画投稿している方もたくさんいらっしゃいます。

動画を編集する技術や時間が必須となりますが、動画のアクセス数さえ増やすことができれば、不労所得に近い報酬をほぼ永久的にもらうことができます。

 

しかし、動画編集をするのに、かなりの時間が取られますので、本業が忙しい方などには向かないでしょう。

 

スキル販売

スキル販売とは、自分が持っているスキルや情報をインターネット上で販売するネットビジネスです。

例えば、イラスト作成やロゴ作成、ホームページ作成などの自分が持っているスキルを販売することになります。

また、先ほど紹介したYouTubeの動画編集ができないという方は、動画編集をしてくれる方に外注することもできます。

 

スキル販売は、自分の持っているスキルだけを磨けば良いため、他に無駄な時間が取られることはありません。

 

株・FX

FXとは、外国為替証拠金取引のことを指し、海外の通貨を売買して金利差や価格差から利益を得るネットビジネスです。

 

近年若い方を中心に、FXトレードをする方が多くいらっしゃいますが、FXは少ない金額で大きなリターンを目指せることが最大のメリットになります。

短時間で数十万円を稼ぐことも可能になりますので、隙間時間に取引を行えるサラリーマンの副業としても人気があります。

 

しかし、取引に失敗すると短時間で資金がゼロになる場合もありますので、注意が必要となります。

 

転売

転売は、商品を安く購入し、インターネット上で利益を上乗せさせて転売するビジネスモデルです。

商品の仕入れはネットでも実店舗でも問題なく、安定して仕入れられる店舗やリサーチのコツを掴むことが大切になります。

 

しかし、商品が売れない場合は在庫を抱えてしまうデメリットもありますので、注意が必要となります。

 

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、仕事を依頼したい人と、仕事を受注したい人を繋ぐサービスになります。

クラウドソーシングは無料で登録することができ、先ほど紹介した動画編集やホームページ作成、ブログ記事の執筆など、様々なジャンルの仕事がたくさんありますので、自分に合った仕事を探すことができます。

 

副業をしたいけれど、何から始めていいのかわからないという方はクラウドソーシングサイトから仕事を探し始めることをおすすめします。

 

このように、ネットビジネスにはたくさんの種類があり、それぞれメリットやデメリットがあります。

また、自分の向き不向きによっても稼ぐ高率が異なりますので、ネットビジネスを始めようとしている方は慎重に選ぶことが大切になります。

 

アフィリエイトでの副業はネットビジネスと相性がいい!

ここまで、アフィリエイトで稼ぐ仕組みや他のネットビジネスについて紹介してきました。

感がいい方はもう既に気付いているかもしれませんが、実はアフィリエイトと他のネットビジネスはとても相性がいいです。

 

分からない方のために、詳しく解説していきます。

 

アフィリエイトと他のネットビジネスの相性がいい理由

先ほども紹介しましたが、アフィリエイトは自分のサイトやブログのアクセス数を増やすことができれば、後は放置していても、寝ている間にも報酬が発生します。

そのため、アフィリエイトである程度のアクセス数を獲得することができれば、その分時間に余裕がでてきます。

余った時間で遊んだり、自分の好きなことをすることも大切ですが、先ほど紹介したアフィリエイト以外のネットビジネスを同時進行で行うと、効率よく稼ぐことができます。

 

もちろん、自分のサイトやブログである程度のアクセス数を稼ぐことは大変ですが、アクセス数さえ獲得できれば、自然と自分の利益も上がっていきます。

 

他のネットビジネスの自宅で隙間時間でできる副業ばかりですので、アフィリエイトに慣れてきたら他の副業に手を出してみるのもおすすめです。

 

例えば、ある程度自分のサイトやブログのアクセス数がある場合、サイトの更新やブログの更新を外注し、余った時間でYouTubeの動画編集はFX取引などに時間を使うことで、アフィリエイトとは別の収入源を得ることができます。

 

アフィリエイト報酬を得るには毎日何時間もサイトを更新しなければいけないこともありませんので、余った時間で他のビジネスに手を出してみることをおすすめします。

 

また、アフィリエイトで報酬を得るには自分のサイトやブログの仕組みや文章能力が必須になります。

そのため、ある程度のアクセス数を稼ぐことができるということは、別のネットビジネスにも応用しやすくなります。

 

アフィリエイターの仕事内容

アフィリエイトで報酬を得るには、自分のサイトやブログを更新することとお伝えしましたが、ここからはアフィリエイターの仕事内容を掘り下げて紹介していきます。

 

ウェブサイトの運営

自分のサイトやブログなどに、Web広告代理店、またはGoogleから依頼を受けて広告を掲載し、Webサイトの訪問者が広告をクリックするだけでも一定の報酬を得ることができます。

先ほど、広告から商品を購入すると報酬が得れるとお伝えしましたが、実は訪問者がクリックしただけでも報酬を得ることができます。

 

サイトやブログの内容は特に決まりがなく、商品やサービスの比較紹介や自己啓発教材などのサイトが存在します。

 

また、サイトを日々更新することも大切ですが、訪問者のデータ分析をすることも大切です。

 

ASPに登録する

アフィリエイターになるには、まずターゲットを絞り、そのターゲットに適したWebサイトを作成する必要があります。

 

そのうえで、A8ネットやバリューコマースといったASPと呼ばれるアフィリエイト仲介サービスに登録し、アフィリエイト広告を選んで、申請することが必須になります。

また、グーグルアドセンスなどでも可能です。

 

これらの審査に通過すると、広告を自分のサイトやブログに掲載することができ、ようやく報酬が発生する仕組みになります。

 

そのため、どれだけ内容が濃いサイトでも、審査に通らなければ広告を自分のサイトに掲載することができません。

審査は何度でもすることができますが、審査基準となる項目もありますので、事前に確認しておくとスムーズです。

 

広告素材を掲載する

審査を通過すると、プログラム毎に用意されたバナーと呼ばれる広告素材を自分のサイトやブログに掲載することができます。

具体的には広告を貼りたい場所に専用のHTMLコードを張り付けるだけとなります。

具体的な掲載方法は各ASPが用意したマニュアルを確認しましょう。

 

 

学歴や資格は必要ない

アフィリエイトで稼ぐためのサイトやブログを作成するための資格などは何も必要がありません。

WordPressなどの無料Webサイト作製ツールがネット上に存在しますので、基本的には無料でサイトやブログを作成することができます。

しかし、既にネット上には様々なサイトや記事が存在しますので、既存のサイトとの差別化を図る為にも専門的な知識や分析力が必要になります。

 

アフィリエイターの年収

アフィリエイターで収入を得る前に、皆さんどのくらい稼いでいるのか気になると思います。

しかし、アフィリエイターは成功報酬型となり、具体的にどのくらいの利益を得ることができるのかは人それぞれ異なります。

1ヶ月2万円程度の人もいれば、1か月で400万円以上稼いでいる方もいらっしゃいます。

そのため、頑張れば必ずこれくらいの額が利益になるという決まりはありませんが、逆に言うと、上限もありません。

 

これをどう捉えるかは人それぞれですが、アフィリエイターで稼ぐ高率も含めたら、今から始めてみるのも悪くはないと言えるでしょう。

 

アフィリエイトで副業をする注意点

アフィリエイトだけではありませんが、副業で年間所得が20万円を超える場合、確定申告をして所得税や住民税などの税金を支払わなければいけません。

確定申告をしないと、後から税務調査が入り、高額な追微課税が行われることがありますので、注意が必要になります。

会社員などは会社で年末調整などを行うため、確定申告をする必要はありませんが、副業をする場合は自分で行わなければいけません。

その為、確定申告のやり方が分からない人などは、近くの税務署に相談することをおすすめします。

 

まとめ

ここまでアフィリエイターの情報や、アフィリエイトで稼ぐ方法などを中心にお伝えしてきました。

  • アフィリエイトは誰でも簡単に始めることができる
  • アフィリエイターの年収は人それぞれ
  • アフィリエイターは初期費用が少なく、隙間時間では占めることができる
  • アフィリエイトで広告収入を得るにはASPの審査に通過しなければいけない
  • アフィリエイターは他のネットワークビジネスと相性が良い
  • アフィリエイトや他の副業で年間20万円以上の利益が発生した場合、自分で確定申告をしなければいけない

これらの情報が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

吟味モール(ヴェスタ)【高級食材お取り寄せ】ネットワークビジネス(MLM)

  投資・民泊・クラウドソーシング・仮想通貨・ユーチューバー・証券取引・アフェリエイト・FX・インスタグラマー・せどり・ポイントサイト   目次主婦の在宅ワークに副業にぴったり今流 ...

続きを見る

-アフィリエイト

© 2021 ネットワークビジネス&ネット副業ブログ